ネズミ駆除を自分でする方法とは

家に住み着く害虫と言えばゴキブリが代表的ですし、害獣と言えば多くの方が思いつくのはネズミです。夜中になると家の中を走り回ったり、糞尿を所構わずまき散らすだけでなく病原菌やダニなどまでも拡散してしまう事から見つけ次第ネズミ駆除を行いたいです。

一刻も早く対策しないとネズミ算的に増えてしまうのですが、自分自身で出来るネズミ対策としてはどんな物があるのでしょうか。



一般的に多くの方が思いつくのはアニメなどでも見かけるバネ式の罠で、エサにおびき寄せられたネズミがバネに挟まれて捕獲する罠です。

バネ式が進化した物ではカゴ式もあり罠としてはこちらの方が需要も多いのですが、バネ式では多くのネズミがバネに挟まって死んでいる場合が多いのに対し、カゴ式は生け捕りになるので殺処分しないといけません。


他には粘着テープ式もありますが、粘着テープにネズミがくっついている姿は衝撃的とも言えます。

毎日新聞の詳細情報を掲載しています。

また毒エサを仕掛ける方法もありますが、毒が効いて死んでしまったネズミを把握する事が出来ませんし小さな子供やペットが誤飲するリスクもあるのです。色々な方法がある中で最近人気になっているネズミ駆除グッズとして、ネズミの嫌がる超音波と電磁波を発生させる機会があります。
こう言った超音波と電磁波の発生装置はアメリカでも実績があり、殺処分する事なく効果的にネズミ駆除が出来るのです。

超音波はネズミが嫌いな周波数を定期的に切り替えるので、ネズミが慣れる事も無く効果的ですが他のペットには影響がありませんし、電磁波も人間はもちろんの事、家電や精密機器には影響がないので安心な所も人気の理由です。

こう言ったグッズを効果的に使えば厄介なネズミ駆除も比較的容易に出来ます。